-

15年ほど前までは考えられなかったことですが、今は買い物のほとんどが通販。

唯一絶対に通販で買わないものは、実際に試してみたい色物の化粧品と、数字だけではサイズが判断できない靴くらいなものです。

通販で利用するサイトは楽天とAmazonが多いです。

どちらもポイントがたまるということが理由で、何か欲しいものがあると、とりあえず「楽天+アイテム名」という形で検索をし、楽天にある店舗で扱っていなければ、Amazonや他の店舗で値段と送料を比べます。

Amazonで購入するものはやはり本が多いですが、最近はこちらも電子書籍を購入するようにしています。

紙の本にこだわりはないので、場所をとらず、読みやすい電子書籍は大歓迎。

日本の本は紙の本と価格がそう変わらないのが難点ですが、輸入本はかなりお安く手に入る上、英文が抜群の読みやすさです。

食料品や電化製品も当然のように通販で、そのうち世の中からお店はなくなってしまうんじゃ?と思うこともありますが、今でもデパートや書店などにいくとそれなりににぎわっていますよね。

通販利用者と棲み分けがされているのかなと思います。

Category

リンク